きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

靴下を編む。〜Soda Water 編〜

 

f:id:crocromanimani:20180408162139j:plain

Ravelryのグループの靴下KALで、Soda Waterという名の靴下を編んだ。

こちらのパターン、フリー(無料)な上に、日本人のデザイナーさんの作品でパターンも日本語版があるというのがありがたい。

こちらを編んでみて思ったことは、ショートロウ(既製品の靴下のようなカカト)の靴下よりもボックスヒール?(三角マチがあるタイプ)の方が編むのが簡単だということ。

引き返し編みのラップ&ターン(W&T)やその段消しなどの操作もあるが、W&Tの嵐のショートロウに比べれば、そのこなす数が少ないのでとっかかりやすい。初心者さんにもおすすめのパターンである。模様編みがあるおかげで編むのに飽きることがなく楽しく、段数のカウントもしやすい。

選ぶ糸によって可愛くにもシックにもなりそうなので、また違う糸で編んでみたい。

 

使用糸:Kusumike sock 75

使用針:US 1号(2.25mm)

 

今回使った毛糸は染め作家さんの糸。色の出方がとてもキレイで編んでいてとても楽しかった。他の毛糸も色がどれも素敵。一瞬にしてファンになってしまった。

買う時に本当に迷い過ぎてしまうのが悩ましい。

f:id:crocromanimani:20180408162213j:plain

 

数年前に靴下を編みたい!と始めた棒針編みだったが、なんとか1足編んだところで気力が尽きてしまい(SSSにも思いっきりなった)、その後も靴下編みはほぼ続かなかった。 ※SSS=セカンドソックシンドローム:片方編んで燃え尽きてもう片方がなかなか編めなくなる状態

W&Tどころか引き返し編みの意味もよくわからない初心者状態で、1足目でいきなりショートロウのカカトに挑戦し、本を見てもよくわからず、動画を見ながら何回も失敗しながらなんとか編んで、ものすごく苦労した記憶があるのだ。ちゃんと1足分編み終えるまでに何ヶ月もかかった。なので、靴下を編みたいと思っていてもその記憶のせいでなかなか手が出ずにいた。

今回、思い切って挑戦したら案外すんなりと編めて自分自身で驚いている。少しは経験を積んだからなのだろうか?

編み目のキレイさなどの出来栄えに関してはまだまだ修行が足りないが。。。

 

で、次も復習と練習を兼ねて靴下を編んでいる。

だいぶ前に買った猫柄風になるというソックヤーン。もっとわかりやすい三毛猫風とかトラ猫風とかのを選べば良かったのだが、無難?にグレーと白のものを買ってしまい、編んでみたらこれは猫柄なのだろうか?という微妙な感じで進んでいる。

普通にメリヤス編みの靴下を編んでいるのだが、やっぱり模様編みがある方がいいな。単調なので時々眠くなる。

f:id:crocromanimani:20180408162304j:plain