きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

細々編む。

 

f:id:crocromanimani:20180317224846j:plain

気分転換にといろいろ細々編んでいた。

以前編んだケストラーさんのミトンのメンズバージョン。こちらは本の通りの目数・段数で。糸は毛糸のピエロさんの「シフォン」と「エルマー」の2本取り。結構なミチミチムッチリ感になってしまったが暖かいと思う。

f:id:crocromanimani:20180317235655j:plain

手のサイドから手首を編み始めるところに大きく穴が開きやすいと聞いていたので、手首の最初の目の前にねじり増し目をし、ぐるっと手首の一段目を編んで、最後の目とサイドから続く目を2目一度して穴が目立たないようにしてみた。

 

 

f:id:crocromanimani:20180317225341j:plain

⬆︎こちらもケストラーさんの著書「表目と裏目だけで編むニット(NHK出版)」から三角模様のマフラーのパターンを参考に、模様の数を増やしてマフラーではなく輪にしてスヌードにしてみた。よく見ると三角模様があるのだが、段染めのシマ模様の方が主張が強く模様編みがあまり目立たない。。。

ま、これはこれで良しとしよう。これもメンズ用

糸は京都のイトコバコさんで買ったお買い得カセのもの。多分、ハマナカFUUGA。

 

 

f:id:crocromanimani:20180318000423j:plain

⬆︎何年か前にアヴリルさんで買った超極太リリヤーン。

今見ると、可愛い...可愛すぎる。キャラじゃないだろ。。。なんでこの糸買ったんだ?と我が思考を疑う。

ちょうど良く似合いそうな嫁入り先があったので、時期はすでに微妙であるがネックウォーマーを編んでみた。12mmという恐ろしく太い針でざくざく編む。

こちらもケストラーさんのミトンの変わりゴム編みの編み方にしてみた。数時間であっという間に編み上がってしまった。編み上がったら、やはりかなりの可愛さのポップな色合い。

f:id:crocromanimani:20180317225404j:plain

ちょっと大きくなってしまった感があったので、思い切って洗濯機で普通に回して縮絨を試みる。すこーし縮んでちょうど良くなった。質感もフワフワしてさらに可愛くなった。喜んでもらえるといいな。

 

と、ケストラーさんづくしの小物編みを堪能。

 

今は、一気に針が細くなって2mmの針で靴下を編んでいる。