きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

“ガンジーのtablier”を編む。 #04

 

f:id:crocromanimani:20171105225331j:plain

袖下と脇のとじを教室で教えてもらい、残りを持ち帰ってなんとか終わった。

ほぼ形になったので、なんだか一気に進んだ感。

ポケットも片方編み上がったので乗っけてみる。つけようかどうしようか迷い中なのだが、あった方が良いかな?

 

f:id:crocromanimani:20171105225335j:plain

すくいとじでとじていったのだが、単純なメリヤス編みでも色が黒っぽいので編目が見辛い。編み地を広げたりしながら間違えないようにやってみたが、最悪ズレてもつじつまが合いさえすれば良いと先生も言っていたのでありがたい。ソーイングはズレるとシビアに仕上がりに響くので、編み物の大らかさはとても良い。間違いも間違いではなくなる。

あと衿ぐりの仕上げとポケット付、糸始末、ボタン付と地味にやることは残っているのだが、ここまでくるとかなり嬉しい。ホントにあと少し!

初めてのウエアでまだまだ未熟な所は多々あるが、ここまできたのは感慨深い(たっぷり時間をかけたが)。

 

f:id:crocromanimani:20171105225338j:plain

最後に悩むのは「ボタン」である。候補はこの2つ。どちらもラドログリーで購入したもの。

ボタンでイメージが結構変わるので難しい。。。もう少し悩もう。

 

f:id:crocromanimani:20171105225342j:plain