きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

道具を揃える。 〜④付け替え輪針〜

 

f:id:crocromanimani:20170528224611j:plain

オンラインショップの靴下の毛糸屋さん atti's Sock shop さんにてHiyaHiyaというブランドのメタルの付け替え輪針セットを買った。今回初めてatti's Sock shopさんで買い物をしたのだが、対応も丁寧で発送も早くとても好感のもてるお店だった。

セット内容は、

  • ケース(布製)
  • 付け替え針:US2 (2.75mm) / US3 (3.25) / US4 (3.5mm) / US5 (3.75mm) / US6 (4mm) / US7 (4.5mm) / US8 (5mm) US2.5 (3mm)は含まず
  • 輪針用コード:40cm / 60cm / 80cm / 100cm  40cmのコードは4インチの針でしか使えない

f:id:crocromanimani:20170528224617j:plain

となっている。ニッターさんにおなじみのドイツのaddiにも付け替え輪針セット(addi click)があるが、そちらは入っている針サイズのラインナップが微妙(使わなそうな太い号も入っている)だったのと、値段がこちらの倍くらいするので見送った。その点でHiyaHiyaの方は良い感じの針のラインナップと価格だった。ネットでの評判も上々。

本来なら、お試しで1、2本買ってみればいいのだろうが、めんどくさくなってしまってきっと大丈夫だろうとセット買い。セットには入っていない3mmの針も一緒に購入。(画像は3mmの針も入っている状態)

針の中が空洞になっているらしく、もっているaddiのSock Rocketsと比べても確かに軽い。軽さが編むことにどれほどの影響があるのか分からないが、重いよりは良いのだろうとは思う。コードの色がブルーというのもまた非常に良い。

HiyaHiyaのメタル針には針先が普通とシャープの2種類あり、思い切ってシャープの方にしてみた。針の長さも4インチ(約10cm)と5インチ(約13cm)の2種類があったが、switchの教訓があるので迷わず5インチにした。

 

よく編み物のブログで見かける針比較をやってみた。(やってみたかっただけ)

f:id:crocromanimani:20170528224623j:plain

左から、KA switch(竹・12.5cm)/addi Sock Rockets/HiyaHiya sharp 

手元にこの3種類しかないので、とりあえずこれで。サイズはすべてUS4号。

私にとってこの辺の針の長さが好みなので、針の長さはだいたい同じ(約13cm)。switchはセットのものになると約10cmとなり少し短いので、これはバラで揃えた針。

f:id:crocromanimani:20170528224627j:plain

針先比較。HiyaHiya sharp(右端)は本当に鋭い。細い鉛筆のようで痛いくらいだ。割とキツめに編むタイプだと思うので、これならばスッと針が入りそうだ。

ただ編む時に針先を押すクセがあるので、直さないといけないかも。。。

 

f:id:crocromanimani:20170528224632j:plain

※switchのジョイント部分の締めが甘くて若干緩んでいるのはご愛嬌。

コードのジョイント部分。Sock Rocketsは一体型のものなので関係ないが、switchもHiyaHiyaもネジでしめてつなぐタイプ。switchはコードが細いのでその分の落差が大きい。確かにここに糸が引っかかりやすいというのはあるのだが、HiyaHiyaに関してはそこまででもないので、すんなりいきそう。セーフティーホールとやらもある。

コードに関しては、switchのは太いテグスのような感じで、なめらかだがコシがある。この中でも一番細いのでそれなりにグニョングニョンと曲がる。マジックループも問題なくできた。Sock RocketsとHiyaHiyaでは、そこまで大差はないように感じたが、若干HiyaHiyaの方がなめらかな印象。やってみないと分からないが、マジックループも問題なさそうだ。

switchもHiyaHiyaもコードが根元でくるくる回るタイプなので、ねじれたりする心配はない。(←これ結構重要)

 

 

他にも、靴下を編んでいるパンダが可愛らしいコードのストッパーとコード同士をつなぐコネクターもついでに購入。パンダのストッパーは2個頼んだのだが、パンダの持つ靴下が色違いになっていてちょっと嬉しい。羊のニードルゲージはおまけでつけてくださった(太っ腹!)。

f:id:crocromanimani:20170528224636j:plain

 

しかしながら、製造元メーカーが中国だからか布製ケースの中国感が半端ない。これが非常に好みでない。。。むむむ。

なので、使っている輪針ケースに詰め込んでみる。なんとか入った。これで一つにもまとまったので良し。

f:id:crocromanimani:20170528224640j:plain

 

そもそもは、編み込みを編もうとプリンセスアニーをswitchの竹針で編んでいたのだが、ものすごく滑りが悪くストレスが半端なかった。試しに持っていたSock Rocketsで編んでみたらスイスイでびっくり。これはメタル針も一通りあった方が良いなと揃えてみた。

 

KAのswitchもすごく気に入っており、基本竹針で編む方が好きなので、それでダメだったらHiyaHiya、という感じで毛糸によって使い分ける感じで。

 

竹針は編んでる感じというか、触っている感覚が非常に心地いいのだ。

 

 

などと、道具フェチなので細々どんどん道具を増やしている。

↓ 過去の『道具を揃える。』シリーズの記事はコチラ ↓