読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

編み針ケースを作る。【かぎ針編】

 

f:id:crocromanimani:20170218153214j:plain

輪針のケースを作った後、勢いに任せてかぎ針ケースも作ってみた。

 

かぎ針はクロバーさんのアミュレシリーズを使っている。ラバーグリップが握りやすく編みやすい。ジャンボ針も発売されて全て買い揃えたら、今使っているケースには収まらなくなった。こちらもどうにかしたいなぁと思っていたので、この勢いに乗って作ってしまおう!と。

 

手元にあるMOORITさんのケースのようなラウンドファスナータイプがいいなと思ったので、それをじっくりと見て参考にし、どうやって作るかをネットで検索して検証。

f:id:crocromanimani:20160403010937j:plain

 

なんとなく分かったので、まず設計図っぽいものを作って型紙を作る。で、製作始め。

f:id:crocromanimani:20170218153305j:plain

 

今回もechinoの生地とファスナーを使用。

f:id:crocromanimani:20170218153314j:plain

※この時点で痛恨のミスを発見し(ジャンボ針に9mmはなく10mmの間違い)、即座に修正。

 

ざっくりとした製作過程は、

①内側に付ける仕切り部分を作る

②内布の編み針ポケットを付ける

③内布の左右と中仕切りをドッキング

④表布にファスナーを付ける

⑤④に内側部分を付ける

⑥ひっくり返してステッチをかける

⑦ファスナーの端に皮パーツを縫い付ける

と、こうなるのだが、echinoのしっかりがっちりしたファスナーと本体の角の丸みのせいで縫うのが非常に難しかった。。。

 

ラウンドファスナーのつけ方として、今回私が作るようなタイプ(長財布タイプ)とファスナーのところにバイアスをまわすタイプとあるようだ。バイアスまわす方にすれば良かった.....と激しく後悔した。

f:id:crocromanimani:20170218153319j:plain

思いっきり歪んでる。。。

 

結果、なんとか形にはなったが、アップではとてもお見せできないヘタレな仕上がりに。輪針ケースのように簡単には作り直せないし、気力もない状態なので、今回はまぁいいかと開きなおっている。自分が使うものだし、とりあえずジャンボ針も全部しまえるので。

f:id:crocromanimani:20170218153328j:plain

f:id:crocromanimani:20170218153324j:plain

 

これで、棒針とかぎ針の道具がすっきりとまとまった。

f:id:crocromanimani:20170218155331j:plain