きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

靴下(2号)を編む。#01

 

靴下の第2号を(やっと)編み始めた。

第1号はつま先から編み始めるものだったが、今回はスタンダードに履き口から編んでみる。

  • 糸:カメレオンカメラ(col.ヘルシンキ
  • 針:US1号(2.25mm)
  • 目数:68目

編み物教室でカカトの引き返し編みを教えてもらった。詳しい原理はイマイチ理解していないが、練習をしたりしてとりあえず編み方は分かった。

カカトの部分だけの編み図を自作したりしてなんとか片方のカカトの編み終わりまできた。

f:id:crocromanimani:20160925233534j:plain

SSS(セカンドソックシンドローム)を防ぐため、1本のマジックループでの同時編みではないのだが左右それぞれをマジックループで同時に進行していく。今回はなんとしても編み上げたい。

  

毛糸の靴下は暖かく気持ちよいのだが、欠点がある。それは結構滑ること。

f:id:crocromanimani:20160925233543j:plain

フローリングの上を歩く場合は注意しないといけない。ので滑り止め液を購入(白が欲しかったのだが売り切れだったので黒にした)。第1号に塗ってみたらうまく塗れずにただの汚れのように。。。酷すぎる。もう少しなんとかしよう。できるのか?

 

f:id:crocromanimani:20160925233545j:plain

近所のダイソーでこちらを購入。滑り止め液の代用になるらしい。もっと早く調べればよかった。※ちなみにキャンドゥにはちゃんと滑り止め液が売っているようだ。