きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

第40回 日本ホビーショーに行く。

 

とうとうこの日がやってきた。第40回 日本ホビーショーである。

初日の28日にバッチリ仕事を休み突撃!
 
10時からのオープンであったが、会場に着いたのは11時頃。
スペシャルチケットだったので、一般入場券の長蛇の列の横を通りすぎ、受付もせず、スマートに入場。会場内にはすでにかなりの人。
 
今回は事前に会場マップをサイトからダウンロードし、どこを見るか、何を買うかなどアタリをつけてから行った。このダウンロードしたマップはかなり役に立った。会場で配布されるガイドパンフはかなり大きい(A3サイズ)。見開きの会場マップはとんでもなくデカく、見づらいのだ。なので、コンパクトにプリントしたマップを片手に会場内を回った。高齢の奥様方も多く来場するので字や図は大きい方がいいのだろうが、あの大きさはいただけない。
 

f:id:crocromanimani:20160429002135j:plain

今年のテーマは「ハンドメイドはゴージャス」ということだったが、会場内のイメージは残念ながらゴージャスさは感じられなかった。むしろ昨年の方がゴージャスさがあったような。。。テーマに関するイメージ展示が今年はなかったと思うが、そのせいもあるかも   いや、あったようだ。あれがそうだったのかと思う。ゴージャス感というと違う気も個人的にはするが。。。あと、これまで割と大きなブースを出していたメーカーさんのブースが小さくなった気がする。どうでもいいことかもしれないが。
そんな中、編み物やソーイングに関わるブースを主に見て回った。このカテゴリーの中では、タッセルのワークショップ率はかなり高かった。そして賑わっていた。そんなに流行っているのか。タッセルにはそんなに興味もなく、他のもピンとこなかったので、今年もワークショップはスルー。なかなかいい出会いがない。
 
ステージでの中山エミリ篠原ともえと言ったタレントさんが出るイベントは28日のみで、29・30日のステージは文化服装学院さんによるファッションショーとかになるようだ。そういえば昨年、どこかのブースに鈴木あみが来てたことを思い出す。
 

f:id:crocromanimani:20160429002253j:plain

あまりパッとしない写真たちで伝わりきらないが、中はこんな感じであった。

なんだかんだと6時間近くグルグルと回った。我ながら驚く。とにかく見ていて飽きないのだ。

 

f:id:crocromanimani:20160429002757j:plain

戦利品たち。
テキスタイルメーカーのKOKKAさんでは、今年15周年のnani IROの生地だけを出していた。私が好きなテキスタイルブランドなので、思わずカットクロスを3種類も買ってしまった。。。魚のだけ別のブースのもので、金子みすゞさんの世界をテキスタイルにしたものだそうだ。
そして、初めてマラブリゴの毛糸を買った。触り心地と色がとても良い。1カセがなかなかいいお値段なのだが、こんな時こそ!と迷いに迷ってこちらの2つを購入。黄色のはRASTA、茶色のはSOCK。
青い本革のショルダーベルトは、ておりやの糸で作るバッグのショルダー用に。キレイな青のショルダーベルトのパーツなんて珍しいなぁと思わず。
あとは細々と。
 
足は棒のようになるが、とにかく楽しかった。来年もまた行くだろう。