読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

手芸店ツアーを妄想する。

 

大阪で「ておりや」に行ってみて、こういう素敵な店を巡ってみたいと思った。

一般的な道具や素材はユザワヤのような大型手芸店で手に入るが、その店でしか扱っていない毛糸や布、道具、副資材は手に入らない。オンラインショップなどもあったりするが、やはり実際に物を見て手に取って確かめたい。店の中に入った時にテンションがガーッと上がる感じもまたたまらないのだ(これはある意味危険)。

そもそもどんな店が存在するのかあまり知らなかったので、さっそくこんな本を購入。amazonで中身もよく見ず買ったのだが、なかなか良かった。もちろんネットでも調べられるが、本ならページを戻ったり進めたり気軽にゆっくりと眺められるので良い。そしてこんなに店があるのかと驚く。

カテゴリーごとにいろんな店が紹介されている。ちょっとした読み物もあって面白い。

 

f:id:crocromanimani:20160405230925j:plain

東京にも行ってみたい素敵な店がたくさんあるが、関西にもたくさんある。東京ならば、めんどくさがらず重い腰を上げさえすればいつでも行ける(これがなかなかできなかったりするのだが)。

しかし、関西方面となるとそうはいかない。ので、手芸店ツアーをひとり妄想する。場所はやはり京都か。大阪、神戸も魅力的ではあるが、とりあえず聞いたことがある店は京都が多い気がする。地図などを見てみると、比較的近い距離に手芸店が点在している。観光地、寺社仏閣などはすべてスルー。ひたすら手芸店をはしごするツアー。妄想してるだけでワクワクする。いつか実現させてやる!と心に誓う。

 

京都で気になる手芸店

【布】

【毛糸】

  • AVLIL 三条店(オリジナルの魅力的な糸が多数)
  • WALNUT Kyoto(オシャレなオンラインニットマガジン「amirisu」の毛糸店)
  • イトコバコ(ハマナカがプロデュースする毛糸専門店)

【ボタン・ビーズ】

  • La drogurrie 京都北山店
  • White Nature

 

と、メモ代わりにただ列挙。どこも有名なお店だと思われるので、マニアックさはないが。実際に回れるのかは改めて検証が必要。