読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

靴下が編めない。

 

というか編み物があまりできない。進まない。

というのも、先日の大阪で慣れない極太糸と針でワシワシと長時間ネックウォーマーを編んだりしたせいか、腱鞘炎?左の手首から肘にかけての筋を痛めてしまったらしい。肘から下に力を入れて物を持つとかすると痛む。指は平気。軽度のようなのでまったく編めないわけでもないが、編んでると筋が少しチクチク痛んでくる。少しの時間しか編めないのだ。

 

棒針編みには編み方が2種類ある。フランス式とアメリカ式(これは日本だけの呼び方らしい)。糸玉からの糸をかける手が右か左かだけの違いで、出来上がる編み地は同じである。私はフランス式で編んでいる。

フランス式は左手に糸をかけるのだが、私は手が小さく指も短い。かけた糸が指から滑り落ちやすいのだ。それを防ぐために変に力を入れてしまったまま長時間編み続けたのがいけなかったようだ。

ただでさえ編むのが遅いのにこの痛みのせいで、亀以下の歩みである。手は少しづつ良くなっている感じはするが、完治するのはいつだろうか。。。治ったとしても、あまりガシガシと力んで編むのは良くないので気をつけねば。

右利きなので、右手ではなかったのが不幸中の幸いか。仕事にはなんとか支障は出ずにすんでいる。

 

 

f:id:crocromanimani:20160405230301j:plain

にしても進みが遅く、靴下はまだ2つ目のカカトの途中である。完成はまだまだ遠い。。。