きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

ネックウォーマーを編む。

 

f:id:crocromanimani:20160403013355j:plain

 
大阪に旅行に行く際に、新幹線やホテルとかでちょこっと編み物でもしようかと思い立った。モバイルニッティングというやつだ。しかし、今編んでいる靴下は持ち運ぶとグチャグチャになりそうだったので、編もうと思っていたネックウォーマーを編むことにした。
 
●糸➀ ブルースカイアルパカ「バルキー」(col:プルート)
●糸➁ スキー「バンビ」(col:617番)
●針  US11号(8mm)100cm輪針
 
2.25mmの編針で編む靴下とは違って、極太糸と針(8mm太っ)なのでザクザク編める。
調子にのって編み進んでいたら長くなり過ぎてしまった。ほどくのもめんどくさかったので、半分に折ってかぎ針でかがって止めてみた。若干のずっしり感があるような。。。
もっと太い針で編んだ方がよかったかも。
次はもっと軽い糸で、ボタンで留めるタイプのを作りたい。

f:id:crocromanimani:20160403013437j:plain

 
編み物本の中で巻物系アイテムはいろいろな種類がある。
ネックウォーマー、カウル、スヌード、マフラー...
マフラーはどんなものか非常に分かりやすいが、それ以外のものは違いが分かりにくい。
なんとなく「ネックウォーマー = カウル」みたいな印象も受けるが、カウルはネックウォーマーとスヌードの間くらい?とも思える。
スヌードは少し円周が大きいイメージ。マフラーを輪っかにした的な。
調べてみてもイマイチ曖昧、かつ人によって説明が違ったりして明確な答えは見つからない。今回のもカウルと言っても間違いではなさそうだが、どうなんだろう。
アパレル系のアイテムはどんどん新しい名前が出てくるのでなかなか追いつけない。。。
 
そういえば、ストールとショールも違いがイマイチ分からないな。