きまぐれ Handmader の覚書

たまーに編んだり、たまーに縫ったり。備忘録。

「ておりや」に行く。

 

f:id:crocromanimani:20160403012255j:plain

 

3月の連休に観光で大阪へ。

ついでに大阪の手芸店に寄れないだろうかと調べて行ったのが「ておりや」。
その名の通り、「手織り」に使うためのオリジナルの糸を販売しているのだが、手編みにも使える。手編みのキットなんかも置いてある。

f:id:crocromanimani:20160403012358j:plain

 
こじんまりとした店内には、ウール、コットン、麻などのオリジナルの糸が壁一面にずらーっと並んでいる。すべてカセの状態。※店内の撮影も快諾していただいた。

f:id:crocromanimani:20160403012424j:plain

単色の糸がほとんどだが、その色数が多い!キレイ!見ているだけでワクワクする!
が、実際に選ぶとなるとかなり悩ましい。
店に行く前にHPをチェックして、バッグを編むための麻糸を探そうとだけ決めていったのだが、麻糸といっても数種類あるので、まずどれにするか?と悩み、次は色で悩み、悩み過ぎて買う予定でないウールの糸などフラフラ見てみたり…なんやかんやと脳内をぐるぐるさせてやっと決めて買ったオリジナルリネンの糸。
麻の中ではこれが一番太いものだったと思う。

f:id:crocromanimani:20160403012454j:plain

2本取りにしてバイカラーのバッグを編む予定。どんな形にするかも、またぐるぐる悩みそう。
 
 
梅田の阪神百貨店にあるAVRIL(アヴリル)にも寄ってきた(吉祥寺にも店舗があるが行ったことはない)。気さくなスタッフさんで、相談にのってもらいながらそこでもまた毛糸を購入。こちらは在庫がなくて、送料無料で取り寄せてくださるとのことで到着待ち。
 
大阪に何しに来たのか?と自分に問いたくなるが、まぁいいのだ。
ベタな観光も楽しかった!(大阪城にはちょっとがっかりしてしまったが。。。)